皆さんの情報発信は既存のお客さんが誰よりも一番に見ている。

208 views

皆さんの情報発信は既存のお客さんが誰よりも一番に見ている。

 

こんばんは♪
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね♪

 

皆さんの更新情報は既存のお客さんが誰よりも一番に見ている、と感じるウスイッチです。
(当たり前ですかね?汗)
何を根拠にそう言うかというとヘアカタシステムのレポートを毎月見てるから♪

今日もホームページとヘアカタ使用サロンさんと打合せしてたとき、レポートを見て「やっぱり。。。」と一言。
「どうしたんですか?」と聞くと、「更新しないとこうなるんですよね」と。
ここのサロンさんとはかなり長いお付き合いをさせて頂いていて、レポートで動向をつかみ打ち出し方法を決めています。僕は3ヶ月に1回ぐらいお邪魔させて頂くのですが。あまりいらない感じ(笑)
スクリーンショット 2014-05-15 22.10.46
きっとウスイッチよりデータです(笑)

 

でも、そうですよね。
僕はそうだと思います。だからレポートだしているのですから。

担当の方のこの言葉を聞いて思いました。

情報更新は既存の大切なお客さんに届けるメッセージ でもあると。

これが数値で分かるから面白い!実に面白い!

 

来店してくれるかもしれないお客さん数(UU数)は、徐々に蓄積してあげていかないといけないと思います。
なぜか?
折角時間削って更新しているんですから、あがっていった方がいい!に決まってます。
(数値が下がるとなぜかテンション下がる方も多いしね。。。)

そして、更新情報って殆どが既存のお客さん、又はその情報が好きな人が見にくるわけですよね。
会えない時間に皆さんが更新した情報を見てくれる=忘れない、その人の中に存在することってことじゃないですか?
僕のブログも少しはそういう方がいるといいなぁ〜♡

だから、お前の話なんてどーでもいいんだよ!

ですね^^

 

今はソーシャルメディアがあることで、それをソーシャル上で拡散でき、来店してくれるかもしれないお客さん数を増やすことができる時代です。

ヘアスタイルとブログ数もかなり蓄積されているので、ここから半年のプランを決めてきました^^

 

自分に置き換えてみたときにどうなるか?

自分が気になった人がいて、その人のブログ等を見続けていたとします。
「ん?あれ?更新されてないな、ま、そういう時もあるか」
と言って、翌日見てみます。
「何かあったのかな?」
と思い始めます。
更に翌日
「・・・」
1週間後に見に行って更新がなかったら、、、恐らくもう訪れない。。。

 

つまり失客を意味します。

 

時代が進むにつれ、アナログとデジタルは=の関係になってきているのかもしれませんね。

 

 

 

楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。