初めてファンクショナルボディーシェイプというものを体験してきました。

337 views

初めてファンクショナルボディーシェイプというものを体験してきました。

 

おはようございます♪
美容室専門
集客・販促売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

自己紹介はこちら ⇨⇨

 

 

初めてファンクショナルボディーシェイプというものを体験してきました。
とても有名(らしい)池川亜矢子さん。
(僕こういうの疎いので、、、)
(ヨガ等のインストラクターを教える先生なので人気が凄かった)
仙川のルネサンスで75分のトレーニングに参加しました。
結果から言いますと、全身シャワー浴びたようになりました。
これで分かりますかね?(笑)

要は「体幹トレーニング」とか「インナーマッスル?コアマッスル?」ってやつです。
多分合ってると思うけど。。。

これはヨガイメージで、全然違いますが(汗)

これはヨガイメージで、全然違いますが(汗)

バランスボール(小)を使ってやるのですが、これがキツイ!
外の筋肉は少しずつですが鍛えてはいますが、
内側は。。。。
ぶっちぇけ、嫌いです!汗

 

先日ヨガも行ってみたんですよね。
感想は、、、「うん、あまり向いてない(笑)」
でしたが、これは、ハマりそうです。
(平日しかないのでなんとか調整しないと。。。)

 

長友も腰痛を改善したのは、コアマッスル、体幹トレーニングでした。
僕も座骨神経痛なので、体幹はとても重要だと感じました。

始めは体を暖める動きから。
バランスボール(小)の上に座り手をあげたり、目をつぶったり。
この時点で腰周りの筋肉がピリピリ。。。
膝の内側でボールを挟み、膝を曲げながら動きをつけたり、、、(前半20分で大量の汗が吹き出てきました)

先生が言っていたのですが、男性は肩周りなどの稼働域が女性に比べて狭いので、無理は禁物!と。
負けず嫌いの僕は(笑)自分MAX値を超える動きを♪
そしてそれを見られた先生に更に負荷をかけられ、撃沈。。。。当たり前だ!!笑
というか、よく見てるな〜って。

 

ウェイトトレーニングやマラソンとの違いがありました。
それは、脱力感。
ウェイトとかマラソンって僕の中では達成感なんですよね^^
よくここまでやった!っていうね。

でもね、これは違ったんです。

脱力感というか高揚感というか。
体の芯からジンジンする感じ、これはやらないと分からないかもです。
僕も初めて体感しましたので。。。。

 

最近会った方々の反応が
「あれ?碓井さん、絞った?」
「ん?碓井さん、デカくない?」
とかとか(笑)

去年から14kg増えたことは事実なので(笑)
ちょっと昔を取り戻そうと思います^^

 

今年40。
だから、色々やったことがないことにチャレンジしようと思う、うざいおっさんでした^^

 

 

では(笑)

 

 

楽しいを仕事に♬

 

 

お申し込みはこちら

会社名、サロン名または店名 (必須)

お電話番号 (必須)

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

題名/お問合わせ内容 (必須)

内容 (必須)
※意気込みもぜひ書いてくださいね!

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。