集客でデジタルを使うのは、もはや当たり前?

277 views

集客でデジタルを使うのは、もはや当たり前?

 

こんにちは♪
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

自己紹介はこちら ⇨⇨

 

先日Facebook等のソーシャル上に流れていたニュースですが、
「米国のインターネット広告がテレビを抜いた」
僕はとうとうきたか!と。
あくまで広告費ですけどね。

詳しく見たい方は、こちら からどうぞ♪

ad-revenue-market-share-2013

参照Photo : marketingland.com

今まで言われていた4大メディアにとうとう変化が起こったわけですね。
4大メディア:テレビ、ラジオ、新聞、雑誌 を抜き去ったインターネット。
広告代理店時代10年ぐらい前?
インターネットはこれから来そうだけど、
う〜ん、まだかな〜なんて言っていた。
当時それほど力を入れていなかった。
フラッシュバリバリの格好いいホームページが
主流だった。

僕が大きく変わったと思うのは、
ひとつは、ソーシャルメディア。
ソーシャルメディア等がたくさん世に
出てきたことで、
人と人の「関係性」の取り方、
人と人の「関わり方」に大きな変化が
でてきたからではないかと勝手に思うわけです。

もうひとつは、これ完全にスマフォですよね!
駅から家まで帰る途中、蛍が飛んでいるように
顔がほわ〜と明るくなっている人が多い(笑)

インターネットがより身近になったってことですよね?
今まではパソコンがないと、、、、とか
ガラケーではウェブサイト見れなかったわけですからね。

そして、コミュニケーションツールとして、
人々のインフラになった。
今の時代、テレビやラジオ、雑誌、新聞は操作されている情報
と思っている人も少なくないんじゃないでしょうか。

 

そういう時代の変化の中で、企業やお店の人を集める技法も変化してきました。
今までは囲い込みや戦略という言葉を多く聞きましたが、
今はもうそんなことを言っている時代ではなくなりました。

 

集客=お客さまとのきっかけ作り。
いかに知っていただくか?
そして、何ができるのか?
検索順位があがっても中身がないサイトは
無視されるようになってきた。

インターネットがインフラ化しただけでこんなにも世の中が変わってくるんだな〜と思います。

 

確実に変化している。

 

集客でデジタルを使うのは、もはや当たり前ですね。

 

皆さんなら、この変化をどうとらえますか?

 

僕は僕自身も変化して、その先を見に行こうと思います^^

 

 

楽しいを仕事に♬

 

 

お申し込みはこちら

会社名、サロン名または店名 (必須)

お電話番号 (必須)

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

題名/お問合わせ内容 (必須)

内容 (必須)
※意気込みもぜひ書いてくださいね!

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。