クリエイティブ作品ではなく集客するためのヘアデザインを打ち出すことって?

272 views

クリエイティブ作品ではなく集客するためのヘアデザインを打ち出すことって?

 

おはようございます♪
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

自己紹介はこちら ⇨⇨

 
先日、シークレットな場所でシークレットなセミナーに参加しました^^

 


なんだよ!それ!

だって、本当にシークレットセミナーだったんですもの。

 

会場はこんな感じ♪
素敵なお店です。
2014-03-04 16.49.48-2
集まっているのは、サロンの経営者、幹部クラスの方々。

このセミナーの内容ですが、美容室シークレットの田代さんが行う、ヘアスタイル作りからフォト(写真)での集客するための魅せ方、そして、ホームページの活用法、発信方法が分かるというものでした。

 

結構モリモリ。頭がパンクしないように心がけながらセミナーを聞きました。
前半のヘアスタイル作り部分は、やっぱり技術ですよ!という部分。
技術はあって当たり前ですが、やはり技術って見てていいですよね。
何言ってんだか分からなくなった。。。汗

こう言われていた。
今の時代、新規獲得が難しい、と。
フォトの取り組みがとても重要になってくる、と。
昔から大事だと言われ続けてきた、、、が結局結果がでていない現状がある。
それは、結果がでるまでやりきらないから。
テストマーケティングを1年かけてやってきて結果がでてきた。
これからはコンテンツ、ホームページ、フォトの組み合わせがとても重要になってくる!と。
ハゲシク共感です!
結果がでるまでやりきる。
実は、ここが一番ハードル高いんですよね。。。。
だから、やりきった人は圧倒的になる。
ごくごく自然なこと。

 

クリエイティブ作品ではなく集客するためのヘアデザインを打ち出す。
僕はここに注目しました。
これ他の美容師さんから聞いたことなんですが、
お客さんから「お任せで」と言われてその人が
持ってるパターンって意外に少ない、と。
何が問題かというと、自分のデザインとして打ち出すのか、相手目線の人が集まるデザインを作るのか?この差ってすごーーーく大きくないですか?てこと。
僕は美容師ではありませんが、その話を聞いて「こりゃ根本が違う」と思った。
相手目線のデザインと考えると、何通りのデザインの仕方があると思う。
自分のデザインとして打ち出すものとは、数が変わってくると思う。

都内で第一線でやられてる美容師さんたちは、
何か共通な部分を持っている、なんて思った。

 

セミナーを受けててやはりマーケティングがとても重要だと実感しました。
というよりかは、美容師さんがマーケティングを既に行っていたと言った方がいいかもしれない。
ヘアデザインという部分でのマーケティング。
デジタル発信という部分でのマーケティング。
これらが融合し出すときが来たな〜とひとりニヤニヤした^^

 

ちょっとまた考えまとめようっと♪

 

では!

 
楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。