まだポータルサイトに依存しますか?依存しないための2つの気づきって?

241 views

ポータルサイトに依存しない仕組み作りが見えてきた!

 

こんにちは♪
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

自己紹介はこちら ⇨⇨

目的持って発信してるからそうなった。
これ、見てみてください^^
ソーシャルの威力 ポータルを抜いた瞬間
これヘアスタイルのコンテンツに来た経路(どこから来たか?)のレポート。
m.facebook.com(フェイスブック) が beauty.hotpepper.jp(ホットペッパー) よりも上。1.55倍も上。
何が言いたいか分かりますか???

この半年ずっとホットペッパーさんだったんです。
なぜフェイスブックがあがってきたのか?
これで気がついた点が2つほどあります。

【気がついた点】——————
① ホットペッパーからホームページへのアクセスが想像以上に多い!
ホットペッパーを広告として使うなら◎
(って当たり前なんですが)

② ソーシャルメディアから蓄積された自社コンテンツ(内容)への導線が強力!
内部要素とソーシャル要素
——————————————
①も②もしっかり仕組みを作らないとできないと思います。
(多分、、、何も仕組みなしでできてたら、、、教えてね)

 

しかも、見込客数は2013年2月と2014年2月の比較でほぼ倍!

詳細数字としては、1.833倍

これ実は仮説していたことだったんです^^

っというか、当たった感が半端ない♪

 

なるほど〜ソーシャルメディアの導線をきちんと引く、
つまり入口と出口を明確というか、用意する(といった方が
いいかもしれませんね。)し、その通り道にコンテンツを
しっかり置いてあげることで、反応が変わってくるんですよね。

 

+α 継続発信があって実現できたことだと思います♪

 

この道筋ができると、ウェブ予約の新機能クーポン(チケット)の効果がでてくるんじゃないかと仮説してます。
時代の変化は激しいですが、やってることはとてもシンプルで、「人」から「人」に伝えていること^^

 

人に想いや技術を伝えていくデジタルというツールは、
美容師さんにとってサロンワーク中の営業マンだと思います。

その営業マンさん、飲みばかりの写真アップですか?
俺はすげーだろ〜と自慢する営業マンさんですか?
悩みを解決する親身になって相談できる営業マンさんですか?
発信内容で受取側の認識は、+にも−にも受け取ります。

 

だから、そのためにはソーシャルメディアとホームページ(最低でもヘアスタイルコンテンツ)は必須だと思います。

 

そういう時代にジワジワとなってきているんだな〜と感じました。
そういう結果が出始めたのですからね☆

 

あ、クーポン(チケット)の話はまた別記事で出しますね!

 

 

楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。