独自性を作る言葉はお客さまから教えられる

208 views

独自性を作る言葉はお客さまから教えられる

 

こんにちは♪
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

自己紹介はこちら ⇨⇨

 
独自性を作る言葉はお客さまから教えられると思うウスイッチです。
先日広島のカットフォーユーさんにて、レクチャーをやらせて頂いた翌日もレクチャーでした。
前日のレクチャー内容は、こちら
翌日行ったことは、ヘアスタイルをより素敵に見える伝え方とブログのネタに困らない方法をお伝えさせて頂きました。
伝え方を学ぶことは大事ですが、マーケティングを使って有効的に打ち出すモノが見つけられたらよくないですか?
美容師さんのメインのお仕事はお客さまを綺麗にすること。
ただマーケティングは仕事の一部として捉えていかねば、なりません。
限られた時間を有効に活用するためには、ある程度のノウハウは必要だと思います。

2014-02-10 09.40.32
実践トレーニングです^^
ほんの15分ですが、スタッフさん5人で100記事以上かける材料が揃いました^^
皆さん、頭の中で思い浮かべただけでこの量!
ということは、意識して集めたら????

マーケティングデータって何も特別なことしなくても集めようと思えば集まるんだと思います。
そして、そのデータはそのお店にとって独自性があるキーワードになるわけです。

どうしてか?

そこのお店でしか使われないからですね。
更にそういうことに興味・関心を持つお客さまがいらしてるので、例え隣のお店で真似をされても関係なくなるわけです。

 

僕の言いたいこと、伝わってますかね?

 

僕は師匠から教わったこと、マーケティングとは価値を伝えて人を集める技術。
価値を与えて、人を集めるテクニック。
価値はお客さまから得られる。
得たものをお客さまへ戻す。
関心があるものだから人(そのお客さまと同じ思考性の人)が集まる。
来店動機になる。
くだくとそんな感じじゃないでしょうか?

 

ブログを継続できない理由は、ネタがない、書く時間がないなど様々。
でも、これを
・ネタを見つける仕組みを作る。
・書く時間を見つける
という仕組みや環境を作ったらできない理由はなくなりますよね^^
カットフォーユーさん翌日からすぐ実践して頂いています。
来月またフィードバック会行いますが、早ければ結果がでていると思います。

 

例え結果がでていなくても、実はそれはそれで得られるものが多いんですよね。

 

この辺りは来月の結果を見てまた記事にしたいと思います^^

 

 

楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。