量が増えると質が求められと同時にお客さまはより専門性を追っていく。

208 views

量が増えると質が求められと同時にお客さまはより専門性を追っていく。

 

こんばんは♪
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

自己紹介はこちら ⇨⇨

先日いつもお世話になっているHair&Make ZEST 山中さんと打合せをしました。
色々状況や反応フィードバックを頂く打合せでお話させて頂いている中で、
話題はブログに。
「最近ホットペッペーさんでプライベートネタを書いてると、口コミは書かれない。」と。
今まではある程度、口コミ等書かれていたし反応もあった。
なのになぜか?
僕が瞬時に思ったこと。それは、お客さまが専門性を求めてきているということ。
あ、合ってるか?分かりませんよ(笑)
これはポータルサイトに言えることですが、基本お金を払う変わりに集客してくれる”媒体”がポータルサイトですよね?
でも、最近見てて何かおかしい。。。
お金を払っているのに、ヘアスタイル写真載せて、ブログを書いて、、、、。
お金を払って、ポータルサイトの強化をお金を払う側がしている現状。。。
更に、情報量が増え続けていることで、お客さまが想像以上に専門性を追っているということが考えられます。
僕的にはプライベートネタがダメだとは言ってませんよ。
プライベートは伝え方でその人、個性を知る大事な要素でもあると思いますので。
要はどう伝えるか?(これが中々難しい・・・)
最近劇的にブログの内容が変わった加邊さん。
Twitterやブログでお客さまから問合せが来ています。
例えば、
Twitterからの質問 自分でブリーチするにはどうしたらいいですか?
というもの。
アドバイスと、プロの施術と一般の薬剤の大きな違いを親切に説明されています。
誰もが「これいいよ」と言うと、それをなぞったセミナーやツール等が満盈します。
でもそれって誰もがやってるから「選ばれること」が大変なんだと思います。
そして、早い段階で結果がでないからやめてしまう。。。
先程のブログだって書いてすぐ結果がでたわけではありません。
どちらかというと、他の方より始めたのは遅かったかもしれません。
でも、約1年経った今、デジタル上で相談される。
それって広島だろうが、東京だろうが、香川だろうが関係ないですね。
スマフォがでたことで検索がインフラになっています。
(インフラ:電気やガス、水道のように当たり前になることね)
インフラになったときに、どう独自のものを出していけるか?
お客さまは似たような記事を書き手より読んでいると思います。
ということは、独自の価値、専門性がないと他と同じということですよね?
食べログで☆3.5以上、口コミ50件以上という指標は頷けます。
発信しているということは、見てる人がそこにいる。
「伝える能力」。
どんなに便利な世の中になっても、やはりこれが大事だなーと思いました。
伝わるから、感情が動き、口コミという行動にでますよね。
そう思いませんか?

 

 

楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。