【持論】から【自論】へ

517 views

【持論】から【自論】へ

 

こんにちは♪
美容室専門
スタッフ成長促進アドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範です。

持論から自論へ
そう変えていきたいとつぶやいたら、反応示して頂いた方がいた。
スクリーンショット 2013-12-04 13.18.37
そもそも持論って何?と調べると、
立志伝中の人物だけでなく、学生も、働く人も、だれもが持っている「自分なりにどうがんばるか」の実践的理論。
ばくぜんと頭の中にある「暗黙知」を言語化して、みんなに理解してもらえる「形式知」に磨き上げたもの。
自分独自の理論という意味を込めて「自論」とも表現できる。
<コトバンクより>

①自分なりにどうがんばるか?の実践的理論
僕の場合だと、ヘアスタイルは商品だ!だから、その商品を並べる棚が必要。ヘアカタログって見て選べるものを相手に示す、見て選べるものがたくさんあるから、お客さまが理解し安心する、この人なら私がやりたい髪型にしてもらえるはず!と。だから、集客に繋がる!だからヘアスタイル掲載は必要なんだ。という自分の理論。

②みんなに理解してもらえる「形式知」に磨き上げたもの。
これは、まだまだ実践ですね。

③独自化することで自論に変わる。
間違いない(笑)

 

自分がどうありたいか?勿論それはあるけど、その先のお客さんがどうなってるのか?に最近興味がある。
だって自分のことばかり考えるのって簡単な気がしない?
世の中、マーケティングは絶対必要だし、覚えなきゃならないこともたくさんある。
でもね、人によって覚えるスピード違うし、頭に入る量も違う。
僕の場合は、とっても要領が悪いので、人の2倍も3倍も時間がかかる。
だから、こうやってブログ毎日書いて実践してるわけ。
できない人もいる。それはそれでいいんじゃない?
それ以上を求めなければ済む話だもん。

書いたように、自論にするために最低でも3ステップある。ように思える。
これすげー時間かかるよ、きっと。
でもできないってことはないよね。
やるかやらないか。ただそれだけ。
もしかしたら、物事の大半はこれで済むのかもしれない。

やるかやらないか。

自分の得意ってなんだろう?自分の価値ってなんだろう?そんなことを真面目に考えてもいいんじゃない?

 

段々動けなくなってくるんだって。
完徹したら大変なことになるって。
だから今のうちから持論を自論へもっていくようにシナリオを組みたい。
そう思ってる。

美容師さんでその自論をもっている方は、売上上がってるはず。
だって、それに共感するお客さんだから。
当たり障りのない美容師さんに担当してもらっても共感部分がなければ、お客さんは「ありがとう」って言って、二度と来ないかもしれない。僕はこれを無言の退店という。

マネじゃなくて、自論。
どんなノウハウを持ってしてでもマネされない自論。

 

自論になって初めて影響力が出るのかもしれないね。

 

では。

 

 

楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。