口コミ50以上、選べる商品数が多いが選択基準に!

226 views

口コミ50以上、選べる商品数が多いが選択基準に!

 

こんにちは♪
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

自己紹介はこちら ⇨⇨

 

今日から仕事始めの方も多いのではないでしょうか。
僕も気を引き締めて頑張ります^^
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

さて今日の1記事目です。
知人女性に聞いたときのこと。
(この知人は美容業界ではない)

お店を決める基準というか何を思ってそのお店に行くのかをヒアリングしたところ、、、。
お店(居酒屋etc…)を選ぶ基準は、食べログで基本口コミ50以上、☆3.5以上!
商品を買うなら、選べるアイテムがウェブにないと選択基準から外すよね〜。
そんなことを聞きました。

凄いですね〜。
情報量が多いこの時代だからこその、この選択基準。

情報量が多すぎてスルーする能力があがったとも言われています。

「検索」が当たり前の時代になりました。
個人なら無料のアメブロとかでもいいですが、やはり会社・企業としてちゃんとホームページ(デジタル上の自分のお店)を持つことを僕はおすすめします^^

そして、「商品」を蓄積していくことが大切だと思います。
整理された商品棚は、自社のホームページ(デジタル上のお店)に並べ、商品の告知をソーシャルメディアを使って発信する。(デジタル)
日々のサロンワークでお客さまとアナログで接しますよね。
その際にカード(又は名刺)で新規のお客さまに告知します。(アナログ)
デジタルだけでなくアナログも活用する。
これは美容師さんだからできることです。
他の職業ではなかなか難しいことです。

ホームページを見てくれる可能性のある方に告知をしてまず見てもらう。
見てもらっても気に入らないという人も必ずいますよね。
だから、見てくれる人は多ければ多い方がいいんですよね^^

そのために発信する。
美容室のホームページやブログを見にくるのはどんなとき?
・髪を切りたい
・イメージを変えたい
・髪のくせをどうにかしたい
・可愛くして欲しい
etc…
だから、見に来る人がなれるイメージを想像できて見るもの、選べるものがたくさんあるホームページにする必要があると思います。
たくさんあればあるほど、冒頭の女性のように選択基準内に入りますよね^^

これから増々選ばれる理由が必要になってくると思います。
自分自身も含めてね。
僕は、選んでもらうために発信を続けています。

 

選ばれるために何をしますか?

 

では!

 

楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。