あなたのターゲットは誰なのか?そのために発信するツールはどれを選ぶのか?

190 views

あなたのターゲットは誰なのか?そのために発信するツールはどれを選ぶのか?

 

こんにちは♪
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

自己紹介はこちら ⇨⇨

 

台風の影響ですかね?
4時台なのに外、、、暗い、、、です。

 

さて、自分のターゲットは誰ですか?
先日こんな質問を頂きました^^

ブログ、Google+、Facebook、Twitter、ピンタレスト、NAVERまとめ、LINE、Instagram、Evernote、Dropbox、YouTube、Ustream、Foursquare、等々。全部やらないといけないのですか?

という質問でした。

これ全部やるって企業のFacebook専任の方のように担当がいないと難しいんじゃないでしょうか?

皆さんのターゲットとなる方はどこにいてどんな方ですか?

例えばブログ。あなたのお客さまとなる可能性が高い方は、アメブロユーザーですか?mixiユーザーですか?

 

mixi よく専門性が高いと言われていますね。
Wikipedia・・・既に入会している登録ユーザーから招待を受けないと利用登録ができないという、完全招待制を採用していた。この方式は、ユーザーそれぞれの素性が明らかになり、健全で安心感のある居心地の良いコミュニティを維持するという目的で採用

アメブロ こちらは芸能人やタレント等が多い集まり
Wikipedia・・・タレントブロガーの多さが売り物のアメーバブログ

媒体が違えはそこに集まるユーザーも異なる又は複数組み合わせているというですね。

 

「見込客」を作ることに関しては、できるのなら全部行った方が好ましいということですよね。
違う媒体から同一の情報が発信されれば、当然接点は増えますからね。
全部手作業は大変です。
僕なりのステップですが、参考になればと思い書きますね。
①ブログを書く ⇒ Twitter に自動投稿
②Facebookのウォールに、1~2行の文章を書き、ブログのURLを貼りつける
※リンク先の記事に関連することなど
⇒ヘアスタイルの魅せるモノがある方はピンタレスト等にも自動でも良いと思います。

自動という意味では、スマフォアプリの方が使いやすいかもしれませんね。

 

何が言いたいかというと、 関係性の深い媒体には自動投稿はやめましょう。ということです。

 

これだけは守って欲しい!!!と思うこと。

関係性の深い媒体・・・Facebookへの自動投稿だけはNG!!!

です。

 

関係性の浅い深いと情報発信量の少ない多いのバランス見てみると面白いですね^^

 

台風26号 WIPHA(ウィパー)が近づいてきましたね。
皆さん、今日の帰りと明日の通勤、注意してくださいね。

 

では。

 

 

楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。